ライオンラクトフェリン半額

ラクトフェリンが初回半額で買えるわけ

ライオンのラクトフェリンは人気の高いサプリの1つですが現在「初回半額」となっています。ライオンのラクトフェリンの初回半額には、もちろんいろいろな意味があるのではないでしょうか。その辺をもう少し考えてみましょう。

お試しの意味も兼ねて半額

通販の場合、1〜3日分程度の無料試供品が用意されています。例えばコスメなどは1〜3日程度でも、カラーなどのお試しができます。
ラクトフェリンの場合、朝のスッキリ感を確かめるためにも最低1カ月(約4週間程度)は飲み続けてほしいですが、1カ月分を無料試供品とすることは現実むずかしいですので、「半額でお試しください」となっているのです。

 

自分の変化を記録して内容を確かめる

ライオンではラクトフェリンのさまざまな健康サポートの中で、内臓脂肪を減少させる可能性が高いことを臨床試験において証明しました。それによると二重盲検法という、医学試験などで用いる方法で臨床試験をしています。これはプラセボ効果のある益も害もない外見の同じ錠剤を飲んだ人と、ラクトフェリンの錠剤を8週間飲み続けた人の結果を比べた臨床試験を行ったのです。
医師も実験対象者もプラセボがあると知らないまま実験を進めます。これで医師や対象者の暗示の影響はなくなるわけです。そしてこの二重盲検方法によって、より確実な検査結果が出るのです。男女26名、平均年齢44.8歳、2つのグループにわけ、プラセボグループとラクトフェリン1日300mg摂取グループをつくり8週間摂取をしたのです。

 

内臓脂肪

最終結果として内臓脂肪面積はラクトフェリングループがプラセボグループより「12.8cu」低下したのです。またBMIもプラセボグループは平均「+0.2/u」以上、ラクトフェリングループは「−0.9/u」の減量でした。また体重もプラセボグループは「+1kg」、ラクトフェリンが「−2.5kg」となったのです。腹囲はプラセボグループよりラクトフェリングループは「3.4p」も減少し。プラセボグループとラクトフェリングループの差は8週間でこのような結果が出ました。

 

そして、それぞれの項目を4カ月の時点で測定すると、この結果の大体半分の嬉しい結果も出ているのです。そのため1カ月の摂取でほとんどの人は、何かしらの嬉しい結果を感じることができるのではないでしょうか。つまりこれが1カ月半額の大きな理由なのです。

 

飲みやすさやデメリット

ラクトフェリンの深刻な健康被害の報告は出ていませんが、腸溶タイプのため、下剤や食物繊維が多いサプリメントと併用の場合、便が軟らかくなることなどがあるようです。
飲み続けられるか不安のある方にとってもお試し感覚で半額でサービスをしているのではないでしょうか。

 

■わたしのラクトフェリン半額の個人的な思い

購入をしていただいたお客さまへの、お礼の気持ちということもあるのではないでしょうか。やはりお試しができるだけでなく、「ご購入ありがとうございました、これからも健康のためお続けください」と言うメーカーの気持ちがこもっているとわたしは感じています。

 

ライオンラクトフェリン半額